XPort Modbus版について説明


LANTRONX社では、XPort05RのModbus版

(製品名 XPort05R IAP)を用意しています。

一方、弊社発売のXPort開発キットでもModbusデモが

あり、XPort05Rに搭載可能です。

 

両者の違いについて説明します。

1)LTRXのXPort05R Modbus版 (XPort05R IAP)

 LAN側はModbus/TCP、

 シリアル側はModbus/RTU and Modbus/ASCIIを使用します。

 つまり、LAN側、シリアル側の両方がModbusでいわば

 「Modbusゲートウェイ」という分類の商品となります。

 製品は50個入りトレイで販売されております。

 単体が必要な場合、弊社営業にご連絡下さい。

 

2)XPort開発キットModbusデモ

 LAN側はModbus/TCP、シリアル側はユーザプログラミングで作成します。

 これは既存の独自プロトコルのシリアル機器をModbus/TCP化するもので

 そのまま使用するものではなく、ユーザがプログラミングする

 前提となります事をご了承願います。

最終更新:
2016-12-27 10:47
改訂:
1.2
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.