WebManager 1.3 (ファームウェア6.1.0.0)の不具合について


 

XPortファームウェア6.1.0.0では、WebManager1.3が提供されていますが既知の問題があります。

(1) pin6~pin8を汎用I/Oとして設定する場合に ActiveHigh の設定が反映されません。
(2) TCPコネクションの切断条件の中に Disconnect with EOT という機能がありますがこの設定が反映されません。
本件はセットアップメニューの1項で設定可能です。
DisConnMode (00)? 60と設定下さい。
(3) Server設定の項目の中に”TCP Keepalive”という機能がありますがこの設定を0にする場合反映されません。
代替策として本件はセットアップメニューの5項で設定可能です。
TCP Keepalive time in s (1s - 65s; 0s=disable): (45) ? 0と設定して下さい。
(4)

WebManagerログイン時にパスワードを設定可能ですが、WebManager1.3+ファームウェア6.1.0.0の組み合わせではDefauletGatewayを設定し、かつパスワードを設定しますとWebmanagerログインでエラーとなる問題がございます。ファームウェア更新が対策となります。

(1)(2)(3)(4)の問題の対策は最新ファームウェアで実施されております。

ご不明の場合サポートまでご連絡をお願いします。

 

最終更新:
2016-03-30 09:37
改訂:
1.7
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.