XPort出荷設定について


XPortの出荷設定について説明致します。
IPアドレスは、0.0.0.0と設定され、DHCPサーバからIPアドレスを受けて稼動する設定です。もし、DHCPサーバが見つからない場合は、数十秒後にAutoIPという169.254.*.*のIPアドレスになります。

これはWindowsで「IPアドレス自動取得」と設定している場合も同じく、DHCPサーバ無い場合、数分後AutoIPの 169.254.*.*になります。よってDeviceInstallerから検索を行うとPortのIPアドレスを確認出来ます。

 

シリアルインターフェースは、9600bps,data-8,parity-none,stopbit-1,flow-noneとなっています。

汎用入出力信号の入力、出力の定義は「入力」となっています。RTS/CTSフロー制御を行う場合は汎用入出力信号をFlow制御信号に設定変更してから、シリアル設定をRTS/CTSにする必要があります。

最終更新:
2015-04-28 11:31
改訂:
1.2
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.