コマンドプロンプトからのファームウェア書き込み


ファームウェア6.10をコマンドプロンプトから書くと仮定します。

xpico_61001.rom と xpico_webm_2006.cob を 任意のフォルダに置いていただき、下記を実行します。
 なお、xPicoは 192.168.173.3 と仮定します。
  >tftp -i 192.168.173.3 put  xpico_61001.rom  X6
  >tftp -i 192.168.173.3 put  xpico_webm_2006.cob  WEB1
  
(ご注意点) 

Windows7以降は、 tftpコマンドを使用可能にする設定を行う必要があります。
方法についてはマイクロソフトの解説を検索お願い致します。   

   

最終更新:
2015-06-12 21:10
改訂:
1.0
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.