信号線についての説明


Integuration Guide P22の記述について補足致します。(150801 LANTRONIX確認事項)

 

1)6mSecのpower up sequenceについて

 6mSecの時間については、「approximately」の記述通りマージンを持たせて

 下さいますようお願いします。

 具体的には6mSecではなく、マージンを含めて10mSecとお考え下さい。

 この10mSecを経過しますと、CP1~CP9信号、シリアル入力信号に

 Highを入れる 事が出来ます。

 

2)CP1~CP9信号

 このpower up sequenceの間、CP1~CP9信号にLowを入れる事は

 問題ございません。

 

3)シリアル入力

 このpower up sequenceの間、RX1,RX2信号にLowを入れる事は

 問題ございません。

 RX1 (pin10)、RX2 (pin28)の両方について該当します。

 

4)Reset入力について

 Integuration Guide P22の記述通り、Reset(Pin2)入力はopen drainで

 ドライブして

 いただきますようお願い致します。 外部プルアップを付けたり、

 Highでドライブする事は無いようにお願いします。

 これは6mSecのpower up sequenceとは関係なく という意味です。

 

5)未使用信号

 未使用信号は不接続にしていただきますようお願いします。

最終更新:
2015-10-15 10:32
改訂:
1.5
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.