シリアルからの設定に関するトラブル


・シリアルからの設定に関するトラブル

 ○PC側シリアル設定に関連する問題
    デバイスサーバをシリアルから設定する場合、PC側シリアルを
    9600bps,Data=8,Parity=none,Stopbit=1,Flow制御=noneに
  設定、所定の操作を行って設定に入ります。

    ここでよくあるトラブルは、シリアル・LAN変換で19200bpsに
    設定しているから19200bpsで設定に入ろうとして入れないという
    もので、設定に入る場合は上記9600bps固定で操作します。
    条件を固定しませんと設定不明のデバイスサーバを設定出来ない
    ためです。

 ○USB・シリアルに関連する問題
    PCにシリアルインターフェースが付いていないケースが多い事から、
    USB・シリアルを使用される場合が多いと思われます。
    設定に入れない場合、USB・シリアル製品を変えると解決した
    という事例をお客様から数件戴いております。

 ○ハイパーターミナルに関連する問題
    Evolution製品では設定に入るためのキーワードとして'!'文字を
    使用します。
    しかしハイパーターミナルで'!'文字を入力すると余計なコード
    が付加されてEvolution製品が応答しない事が確認されております。
    フリーソフトウェアのTeraterm使用を推奨致します。

  ○デバイスサーバ自身の問題
    ITRON、Linuxなどが入っているデバイスサーバでは、SDKにて
    ユーザー独自の処理を作っているケースがあり、シリアルからの
    設定の有無自体の有無が不明となります。 別途ご確認下さい。

最終更新:
2011-01-31 16:44
改訂:
1.1
評価点数: 1 (1 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.