W

  • Webサーバ機能の用途
      Webサーバ機能は、PCのブラウザとデバイスサーバと連携して使用する用途で使用されます。 (1) デバイスサーバ機能をブラウザから設定 Internet Explorerなどのブラウザのアドレス欄にデバイスサーバのIPアドレスを入れますと、設定画面WebManagerが開き、各種設定を行えます。 (2) 例えば、装置の説明書などの資料をデバイスサーバ内に保存し、装置のメンテナンス時にブラウザを使用して確認が出来ます。 (3) Javaアプレットをデバイスサーバに保存し、ブラウザにて表示・実行する。 一般によく知られているプログラム言語Javaは、ブラウザ内に情報表示、LAN通信するプログラムを書く事が出来ます。 これを利用してJavaアプレットというブラウザ表示用プログラムを書き、下図のように動かします。 但しJavaアプレットはセキュリティ面が厳しくなり、お客様自身の「証明書」を搭載したものでないと利用出来ません。   ...
  • Webサーバ機能の注意点
    本項はXPort05R、(有線LAN専用製品の)xPico、WiPortに対して適用されます。(2)項のみ全製品が適用されます。   (1) デバイスサーバのWEBエリアにお客様の情報を書込み、その後Web設定画面(WebManager)に入れなくなった場合、WebManagerが上書きされてしまったと考えられます。 例えばお客様がWEB1-2をご使用の場合WebManagerを改めてWEB3から書くなどの対策をお願いします。 (2) ブラウザにプロキシーサーバの設定をしておられる場合は、解除するか、デバイスサーバのIPアドレスを除外するようにお願いします。 (3) デバイスサーバにいくつもの情報を登録した場合には注意点があります。 ブラウザは一つしか起動していなくても、複数のファイルから成るWebページを表示する時には高速化のため、いくつもの接続を同時にWebサーバに対して行い、複数のファイルを同時にダウンロードしようとします。 しかし、デバイスサーバは同時に3個の接続しか対応しないため、表示途中で接続エラーが時々発生する事になります。 対策としては、時間を空けて序々にダウンロードをする、なるべくファイルをまとめるなどが考えられます。 (4) Web情報を書込むエリア、WEBx に不具合が発生し、書込みに失敗するようになった場合、内容は何でもいいですので64kbyteのデータをWEB1から順に満たして行くと復旧します。 (5) Webで設定情報の更新を行い、数十秒待つと再びトップ画面が出ますが、このとき設定情報が更新されていないように表示されることがあります。(IE6、IE7で現象発生確認) この場合、DeviceInstallerを使用している場合は一旦検索を掛け直し再度Webを開いてください。 外部ブラウザを使用している場合は、ブラウザを一旦閉じ、再度開けば更新が正しく行われていることが確認出来ます。 ...
  • Web設定画面WebManagerが表示されない、設定更新しても正しく表示されない
    本項はXPort05R、(有線LAN専用製品の)xPico、WiPortに対して適用されます。   デバイスサーバに保存されているWebManagerを上書きしてしまった場合にWeb設定画面が出なくなります。お客様でWeb情報を何か追加された時に知らない間に上書きしてしまったケースが大部分です。WebManagerをダウンロードして再度書き込み戴きますと復旧します。WEBエリア番号を管理する方式のXPortなどではWEBエリアが重ならないように書き込めば共存します。 ...
  • WebManager 1.3 (ファームウェア6.1.0.0)の不具合について
      XPortファームウェア6.1.0.0では、WebManager1.3が提供されていますが既知の問題があります。 (1) pin6~pin8を汎用I/Oとして設定する場合に ActiveHigh の設定が反映されません。 (2) TCPコネクションの切断条件の中に Disconnect with EOT という機能がありますがこの設定が反映されません。 本件はセットアップメニューの1項で設定可能です。 DisConnMode (00)? 60と設定下さい。 (3) Server設定の項目の中に”TCP Keepalive”という機能がありますがこの設定を0にする場合反映されません。代替策として本件はセットアップメニューの5項で設定可能です。 TCP Keepalive time in s (1s - 65s; 0s=disable): ...
  • Web Managerへのログイン
    出荷設定では、 ID : admin (小文字) Password: PASS (大文字) でログインお願いします。 XPortARのFTPサーバ機能へのログインも同じです。 ...
  • WiPortの種類と適合アンテナ
    (1)IEEE802.11 b/g対応のWiPort(現行 WiPort) ・AES暗号搭載版 WP2006000G-02(25個入りトレイで提供、サンプル製品の場合の型番WP200600SG-02) ・AES暗号無し版 WP2003000G-02(25個入りトレイで提供) ・WiPortG専用アンテナ 930-033-R(RoHs対応アンテナ。電波法上このアンテナを使用お願いします)  電波法に対応しているファームウェアは6.3.0.2と6.6.0.0です。  ftp://ftp.lantronix.com/pub/old_rel/WiPortG/6.3.0.2/   (Rev Axx、RevCxx で使用)   ftp://ftp.lantronix.com/pub/WiPortG/6.6.0.0/               (Rev Dxx         で使用) ...
  • WiPortに使用するコネクター
    WiPort底面に接続するコネクタは、SAMTEC JAPAN殿のFTMH-120-03-F-DV-ESという40pinコネクタです。 また、下記において、WiPort用コネクタ、WiPort用に作成した基板などを販売しております。 【販売店】若松通商殿 http://www.wakamatsu.co.jp/ ...
  • WiPortを組み込む製品の注意点(2013年改訂)
    お客様製品でのWiPort固定について説明致します。 ○ ハンダ固定は以前不可でしたが、12年8月から可能となりました。 ○ ネジでWiPort固定板を止める方法 ○ 筐体の天板にスペーサを貼ってWiPortを上から押さえて固定 ○ WiPort底面の金属爪を折り曲げて基板固定 (爪は金属疲労を起こしますので2回目の装着は出来ません) ○ 接着剤、ホットメルトで固定 固定方法は様々ですが、WiPortの放熱も重要ですのでご考慮願います。 WiPortの固定はハンダ付けが簡単、確実なのですがメンテナンス性ではマイナスとなります。 但しご注意いただきたいのは、他のFAQ項に記載しております通り、 WiPortの金属筐体はWiPort自身のSG(Signal GND)と導通している点です。 FG(Frame GND)とSGを分離しているお客様装置は多いと思います。 この場合、例えばWiPortと固定版の間に絶縁シートを挟む必要があります。 またWiPort表面のラベルをユーザが確認可能な事も必要です。 具体的には通常工具にて分解出来、WiPortラベルを見る事が可能であれば構いません。 WiPortを入れた製品裏側に貼るラベルには以下の説明を書く事を推奨します。 「本製品内の特定無線設備は、電波法に基づく工事設計認証を取得した表示を付けています」 」 ...
  • WiPort筐体、アンテナコネクタ部の導通について
    WiPortは内部でシグナルGND(底面コネクタpin11,12,23,24)、金属筐体、アンテナコネクタ外側の3者間を導通させています。 シグナルGNDとお客様製品のシャーシGNDを分離される場合はアンテナ取付部に絶縁スペーサをご使用ください。 アンテナ取り付け部の金属コネクタに絶縁スペーサが無い場合、筐体の電位次第では機器が損傷した事例もございます。ご注意をお願いします。  ...
  • WiPortのアンテナ用コネクター部
    WiPortのアンテナケーブルの先端にはSMAコネクタ(中心部はWiPort側がオス、アンテナ側がメスのタイプ)が付いています。 このSMAコネクタ部には、ワッシャ2個とナットが付けられています。 Integration Guide に図を掲載しております。 ...
  • WiPortの動作湿度について
    申し訳ありませんがデータシートにはWiPortGとWiPortBの動作湿度の記載がありません。これに関して参考情報があります。LANTRONIX社での検証では湿度83%での試験を実施済みです。 ...
  • WiPort評価基板の注意点
    WiPort評価キットに搭載されているRS232Cドライバ/レシーバは省電力機能を持ちDsub9のpin2(受信)に信号が入りませんとドライバ/レシーバが動きません。 例えばシリアル表示機では、Data受信のみ、Data送信信号出力自体が無いものがありますが、この場合例えば表示機が出すRTSを分岐させてDsub9のpin2に信号を入れるなどの何らかの対策をお願いします。 なお、本注意事項は WiPort評価基板のch1に適用されます。 ...
  • WiPortと組み合わせに適するマイコンとは?
    シリアルI/Fとデバック用I/Fが独立しているものがお勧めです。 ユーザ用シリアルがデバック用I/Fと共用であると、デバッグ中にはシリアルI/Fが使えなくなり、大変不便です。 トランジスタ技術誌の付録マイコン基板の例では、04年4月のH8基板ではシリアル共用、05年4月のR8C基板ではシリアルが分かれて存在します。 この観点のみで比較するとシリアルI/Fがデバック用とユーザ用に分かれているR8C基板の方が開発しやすいという事になります。 ...
  • WiPortを組み込んだ製品の運用に関する提案
    WiPortを組み込んだ製品に限らず無線システムを運用される場合、 何らかの定常通信を一定時間毎にシステム自己診断として定期的に 行う事をお勧め致します。 そうしますといざという時にいつの間にか無線通信出来なくなって いた という事態を回避出来る事につながると思います。 ご検討お願い致します。 ...
  • WiPortGにおける「ZONE設定」の変更方法
    WiPortのZONE設定が「JP(日本)」である場合、本稿はお読みになる必要はありません。 ZONE設定変更はWindowsのコマンドプロンプトで実行する専用ユーティリティ「SetZone.exe」を使用します。 「SetZone.exe」は下記から入手します。 ・ダウンロードサイト 実行例: ・コマンドプロンプトからの操作にてZONEをJPに変更する ・WiPortが 192.168.1.10 で稼動しているとする C:¥[任意のフォルダ]¥SetZone 192.168.1.10 JP Current zone: US Change to: JP ? (y/n) y プロンプトに戻ると完了。 ZONE設定はWeb設定画面のWLAN、または セットアップメニューの設定情報スクロール内に表示されています。 ...
  • WiPortのSMTPメール送信機能について
    WiPortは汎用入力ピンのトリガまたはシリアルトリガにてメール送信が可能ですが、汎用入力を使う場合のUser Guideの説明が分かりにくく申し訳ありません。説明致します。 WiPort User Guide : http://www.lantronix.com/pdf/WiPort_UG.pdf をご覧下さい。 (1) P36 Configuration Pins Settingにて任意のピンを General Purpose I/O の Input と設定して下さい。 (2) General Purpose I/O - Input と設定したピン(Max:3)に Trigger Input、Active Low と設定して下さい。 ...
  • WiPortとPCとのアドホック通信問題について
    本件はLANTRONIX社の英語サイトのTechnical FAQ ID:1246の意訳です。(07/07/5時点) 無線LAN機能を搭載したPC用チップセットにCentrino2200があります。 WiPortとのアドホック通信が正常に出来ない場合、IntelのWebサイトよりご使用のPCの無線LAN部ドライバを入手、最新のバージョンに上げてお試し下さい。 問題のあるバージョン : Version 9.0.1.9、 9.0.2.25、 9.0.3.9 問題の無いバージョン : Version 9.0.4.8 上記とは別件のアドホック通信異常の情報と解決事例 現在使用している無線LAN接続用ソフトを別のものがインストールされている場合、アドホック通信に支障を来たした例もあります。以前A社の無線LANカードを使っておられたお客様がB社の無線LANカードに変えた場合、A社の無線LAN接続ユーティリティがアンインストールされずにそのまま残っているとアドホック通信に異常を来たしたというお客様事例です。この例ではA社のソフトでアドホックch10と設定されていたため、B社の無線LANカードがch10固定で動作し、アドホックのch11で稼動していたWiPortと不安定な通信を行う異常となっておりました。(近接chのため全く通信しないわけではなかったと推定)   A社のソフトをアンインストールすると安定通信するようになったとの事です。 ...
  • WiPortを組込んだ製品に添付する注意書きラベルの例
    WiPortを組込んだ製品をエンドユーザ様に販売される際、電波干渉に関する注意書きラベルを別紙添付する場合の文書例を記載します。 -------------------------------------- 「電波に関する注意事項」 -------------------------------------- 本製品が IEEE 802.11b/g 規格の通信時に使用する 2.4GHz 帯の電波は、 以下の機器や無線局が運用する同じ周波数帯を使用します。 ・産業科学医療用機器 ・工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の無線局    ・移動体識別用の構内無線局(免許を要する)    ・移動体識別用の特定小電力無線局(免許を要しない) ・登録局(2450MHz帯を使用する適合表示無線設備の構内無線局) ・電子レンジ(周波数2.45GHzのマイクロ波) ・デジタルコードレス電話(FHSS WDCT方式) ・Bluetooth(IEEE 802.15.1) ・VICS (高速道路に設置された電波ビーコン) ・2.4GHz帯のアマチュア無線局 ・他の同種無線局 本製品を使用する際には上記の機器や無線局と電波干渉する恐れがありますので、 下記の事項にご注意下さい。  1.本製品をご使用になる前に、設置を行う周辺で上記の機器や無線局が    運用されていないことを確認して下さい。  2.万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して電波干渉の事例が    発生した場合、速やかに本製品の使用周波数(チャネル)を変更するか、    使用場所の変更や運用を中止するなどで、電波干渉を回避して下さい。  3.その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局に対して電波干渉の    事例が発生した場合など、問題が発生した場合には○○○○○○にまで、    お問い合わせ下さい。 ---------------------------------------------------------------------------- ※○○○○○○・・・WiPortを使った製品を製作されるメーカー様           例)「弊社サポートセンター」「弊社問い合わせ窓口」など ---------------------------------------------------------------------------- ここまで  他の機器との干渉有無を予め知るには、相手機器のメーカーに一般のIEEE802.11b/g無線LANが近くで使われると問題があるかどうかを確認する事になると思います。 WiPortには通常の無線LANデバイスが使われています。 ...
  • WiBoxについて
    WiBoxは以前 IEEE802.11b規格対応の製品が販売されておりましたが、現在はIEEE802.11b/g対応の製品となっております。 現行機種  WBX2100E(Japan) IEE802.11b/g無線LAN対応、有線LAN対応、シリアル2ch  (有線LAN - 無線LANのブリッジ機能有り) 日本語解説  https://www.co-nss.co.jp/member/p-lan/manual/WiBOX_UG-jap.pdf 以前の機種  WBX2100(Japan)  IEE802.11b無線LAN対応、シリアル2ch (有線LAN無し) 無線LANに関するFAQは、WiPortの項にまとめております。申し訳ありませんが本FAQのWiPortの項もご覧下さい。 ...
  • WiBoxと他製品との共通点
    WiPortのアクセスポイントとの通信、アドホック通信、PowerManagementの注意点はWiBoxにも適用されます。 WiBoxにはRS485機能もあります。UDS1100のRS485項の注意点はWiBoxにも適用されます。 ...
  • WiBoxに付属するアンテナについて
    WiBoxの電波法対応アンテナ 型番930-029です。 ...
  • WEBエリアに自分が作ったファイルを置くことができますか?
    WebManagerの「Filesystem」画面やFTPサーバから、自身が作成したWEBページを置くこと が可能です。 下の例では、「Filesystem Browser」画面でHTTPフォルダの下に「hello.html」を置いています。 このファイルを呼び出す場合には、WebManagerのアドレスの後ろに「/hello.html」を加えること によりブラウザで表示することが可能です。 尚、MatchPortARは、IPアドレスのみの指定によりトップページを変更したい場合はWebManagerの トップページである「http/config/index.html」を読み込むように設計されています。 もし、IPアドレスのみで自身作成のページを表示させたい場合はこのindex.htmlを上書きする必要があります。                            ...
  • WiPortを汎用IOを使って出荷状態に戻す方法
    設定が分からなくなったWiPortは、シリアル側から設定確認可能ですが少々面倒です。 WiPortの汎用IOに設定を出荷時に戻す機能を定義付けてスイッチ等で出荷設定に戻す事が可能です。 下記のWebManager設定資料(日本語)の「WiPortの汎用IO設定の項」をご覧下さい。 WebManager.pdf そこに"Reset to Default"の説明があります。 この設定を行い、スイッチを付けておきますと例えば設定不明のWiPortを出荷時の パラメータに戻す事が出来、捕捉可能となります。 ...
  • WiPort評価ボードのLED類とRS-422/485設定を使用する場合の設定
    1)WiPortの汎用I/O設定において機能を適用するピン番号は自由に選べます。  ここでは、WiPort評価ボードのハードウェアを使う場合での  適切な設定を紹介しております 2)シリアル周辺信号の設定  ・ブラウザからWEB Managerに入り設定します。   WiPortでは、Tx,Rx,RTS,CTSは固定した信号ですが下記   信号はユーザー定義です。  WiPort評価ボードでの推奨設定  +----+--------------------------------+--------------+  | CP | Function                            Active Level   +----+--------------------------------+--------------+  | 2   | Modem Ctrl Channel 1 Out    Low              +----+--------------------------------+--------------+  | 3   | Modem Ctrl Channel 1 In      Low              +----+--------------------------------+--------------+  | ...
  • Webアクセス時に設定したパスワードを受けつけない現象について
      設定に問題が無い場合は、ファームウェアVer6.1.0.0以前のバグである可能性が考えられます。 この現象は手動設定でデフォルトゲートウェイを指定した場合に発生します。 解決方法としては、Ver6.1.0.2以降のファームウェア及びWebManagerでは修正されてますのでファームウェアアップグレードを行ってください。 アップグレード方法の詳細については、以下の説明書をご参考ください。 DeviceInstaller説明: https://www.co-nss.co.jp/p-lan/member/manual/DevInstJP_XW.pdf   ...
  • WindowXP SP3上で管理ソフトウェアが動作しません。
    ソフトウェアがSP3未対応の旧バージョン品であると思われます。 現在、最新版のUBox用ソフトウェアではSP3対応であり、実際に弊社でも SP3上でインストール可能であることを確認しております。 最新版ソフトウェアについては、下記リンク先よりダウンロード可能でございます。 SP3をお使いの場合は、こちらをご使用願います。 UBox用ソフトウェアダウンロード先 Latest Software/Firmware for the UBox ...
  • WiPort は 2.4GHz帯の IEEE802.11n に対応していますか?
    WiPort b/g 「6.6.0.0」 や、それより古い製品では、「IEEE802.11b/g専用」となっております。 ご使用の際には、アクセスポイント側の設定を 2.4GHz帯の「IEEE802.11g」か「IEEE802.11b」に変更してご使用下さい。 WiPort b/g 「6.8.0.2」 では、「IEEE802.11b/g専用」であることは変わりませんが「IEEE802.11n」のアクセスポイントでも認識するようになっています。 WiPort b/g 「6.6.0.0」 品を 「6.8.0.2」 に電波法の支障なくアップグレード可能です。 ...
  • WPA2-EAP/IEEE802.11i に関する参考資料
    無線LAN組み込みモジュール「MatchPort b/g Pro」は、企業で採用されている無線セキュリティ「WPA2-EAP/IEEE802.11i」に対応しております。 無線ネットワークシステム を構築をする際に役に立つ技術者向け情報が、LANTRONIX社のテクニカルサポートに掲載されております。 ■Evolution WiFi Device Servers - 802.11i Configuration on Steel Belted Radius server (PDF) http://ltxfaq.custhelp.com/cgi-bin/ltxfaq.cfg/php/enduser/fattach_adp.php?p_sid=OG758ZWj&p_accessibility=0&p_redirect=&p_tbl=9&p_id=1605&p_created=1267487845&p_olh=0&p_faqid=1605&p_topview=1 ■Evolution WiFi Device Servers - Configuring EAP-TLS for Microsoft IAS (PDF) http://ltxfaq.custhelp.com/cgi-bin/ltxfaq.cfg/php/enduser/fattach_adp.php?p_sid=OG758ZWj&p_accessibility=0&p_redirect=&p_tbl=9&p_id=1606&p_created=1267488958&p_olh=0&p_faqid=1606&p_topview=1 ■Evolution WiFi Device ...
  • WiPort は 「WPA2-エンタープライズ」に対応していますか?
    対応しておりません。 ...
  • WiPortがLAN動作出来ない時にシリアルに出力するメッセージについて
    問題発生を検出した際、以下のメッセージがシリアル設定状態に関わらず 9600bps,data8,no-parity,stop-1にてシリアル出力されます。 これらメッセージについては説明書に記載されておりません。 説明書改訂とは関わり無く内容変更がありえますので ご了承お願いします。 (1)他のLAN機器(MAC:00A0B008307B)とIPアドレスが競合した場合  ERROR: IP address conflict with 00 A0 B0 08 30 7B (2)製品にブロードキャストアドレスを設定した場合  ERROR: IP address conflict with FF FF FF FF ...
  • Web設定画面で設定変更が反映されない場合の対処
    Web設定画面で設定変更が反映されない場合の対処 ブラウザのキャッシュが効いている状態でWeb画面を使った設定変更を行った場合、ブラウザは次のアクセス時にデバイスサーバ自体にアクセスを行わず、実際には設定変更前のPC内のキャッシュ情報が表示されてしまいます。 よってデバイスサーバは正しく設定変更されていてもブラウザには以前の設定変更前状態が表示されます。これはDeviceInstaller内でWeb設定を行った場合でも同じです。 この場合、ブラウザ設定変更後、Telnetで確かめて設定が正しく 反映されているかどうかでXPort側の問題なのか、ブラウザ表示の 問題なのか切り分けする事が可能です。 ブラウザ上で以前の値が表示された状態でApplyボタンを押しますと ブラウザ表示の値に書き換えられてしまいます。   ・ブラウザ設定のキャッシュ解除について  IEの場合ですと「ツール」->「インターネットオプション」を  クリックしてインターネットオプション画面に入ります。  そこで閲覧の履歴項目の「設定」をクリックします。  「保存しているページの新しいバージョンの確認:」項目を  「自動的に確認する」から  「Web サイトを表示するたびに確認する」  に変更し、「OK」をクリックして設定を保存してください。    下記URL資料P9に説明がございます。  https://www.co-nss.co.jp/member/p-lan/manual/WebManager.pdf  (メンバー登録画面)  https://www.co-nss.co.jp/member/member_p-lan.html ...
  • WiPortのPoE(イーサネット給電)について
    WiPortを有線LANで使用する場合、PoE(イーサネットケーブル給電)で使用されたい場合もあると思われます。 LANTRONIX社ではそのための資料を用意しておりますのでご確認をお願い致します。  http://www.lantronix.com/pdf/appnotes/WiPort-POE_AN.pdf ...
  • WLAN LED信号について
    WLAN LED信号は xPico Wi-Fiが、「無線LAN端末」として「他のアクセスポイント」に接続した際にActiveになります。 よって、xPico Wi-Fi自身のアクセスポイント機能の稼働状態とは無関係ですのでご注意をお願いします。 ...
  • Webサーバに任意のHTML等を置いて機器を操作出来ますか?
    Webサーバに任意のHTML等を置いて機器を操作出来ますか? 可能です。ファイルシステムにHTMLファイルとJava Scriptファイルを置いて、ブラウザ側の操作でシリアル送信、汎用IOを操作、また、ブラウザにて、シリアル受信、汎用IOの状態確認が可能です。 下記にWebAPI解説、デモ資料の情報があります。XPort EDGE項の「xPico200シリーズのWebAPI解説、デモ資料」をご覧下さい。 URLhttps://www.co-nss.co.jp/member/p-lan/index.html(上記用メンバーご登録画面)https://www.co-nss.co.jp/member/member_p-lan.html ...
  • Webサーバに任意のHTML等を置いて機器を操作出来ますか?
    可能です。ファイルシステムにHTMLファイルとJava Scriptファイルを置いて、ブラウザ側の操作でシリアル送信、汎用IOを操作、また、ブラウザにて、シリアル受信、汎用IOの状態確認が可能です。 下記にWebAPI解説、デモ資料の情報があります。xPico200シリーズ項の「xPico200シリーズのWebAPI解説、デモ資料」をご覧下さい。 URLhttps://www.co-nss.co.jp/member/p-lan/index.html(上記用メンバーご登録画面)https://www.co-nss.co.jp/member/member_p-lan.html ...