P

  • Pin3 Resetについての注意
    XPortのPin3 Resetで データシートに不足している情報をここで補足させて戴きます。・Pin3 Resetは内部でプルアップが接続されており、必要無ければReset信号は基板と不接続で構いません。 ・汎用入力と異なり、メーカーは最大3.3Vまでの入力を推奨しています。  5V信号を付けると、Pin3 Resetは3.3Vを維持しようとするためドライブする側が電圧降下する事にご注意下さい。 ・これは、XPort05Rのスペックです。 ・動作タイミングはメーカーFAQの説明をご覧ください。     下記URLの「Enter Keyword」において「XPort Reset」と入力しますとメーカーの説明には入れます。https://ltrxdev.atlassian.net/wiki/spaces/LTRXTS/overview ...
  • Pin6、Pin8のハードウェア・フロー制御について
    Firmware6.5.0.7またはそれ以降をご使用のお客様の注意点 Pin6、Pin8をフロー制御信号にする設定はActiveLowで使用します。 RS232Cドライバー/レシーバーを接続して、RS232C上では正しい信号論理となります。 このPin6、Pin8をフロー制御信号にする設定において、ActiveHighに設定をかけて設定されたように見えても実際にはActiveLowでしか動作致しません。  ご注意下さいます様お願いします。 ...
  • PoEへの対応形態について
    PoEとはLANケーブルから給電して機器を稼動させる事で電源のためのケーブルが不要となります。 XPortARは組込み用デバイスですので、PoEといいましても下記の対応となります。 基板上には様々なデバイスがあり、PoE給電でXPortARだけが動いても意味が無いため、XPortARはイーサネットの信号を底面から取り出すようにしてあり、もし基板上にPoE電源があれば、それがXPortARを含む基板上のデバイスに給電可能です という仕様です。 http://www.lantronix.com/pdf/appnotes/XPort-AR-POE_AN.pdf XPortAR評価基板の場合はARの横の黒いコネクタにPoE電源を載せる場所があります。 申し訳ありませんがここに載せるPoE電源は発売しておりません。  他社様でのXPortAR PoEの実施例です。  http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/37/37241/37241_3syo.pdf  http://www.devdrv.co.jp/products/XPort/arx-eva.html ...
  • Pin13 Reset/についての注意
    WiPortのPin13 Reset/は、WiPort内部で下記のように接続されています。 データシートに不足している情報をここで補足させて戴きます。 Low maxは、0.36Vと他の汎用入力より電圧が低いのでご注意下さい。 GNDと導通するリセットスイッチもしくは、オープンコレクタ、オープンドレイン出力との接続が適当になると思います。 ・必要無ければReset/信号は基板と不接続で構いません。 ・Threshold: 2.7Vは、WiPort内電源電圧監視回路の仕様です。 ・他の汎用入力と異なり、メーカーは3.3Vまでの入力を推奨しています。 5Vプルアップを付けてもWiPort内に問題は発生しませんが、Pin13  Reset/は3.3Vを維持しようとするためドライブする側が電圧降下する可能性がある事にご注意下さい。 ...
  • Power Management設定時のご注意
    WiPortのPower Managementは無線LANの規格に基づき100mSec毎に通信する間欠通信を行う事で節電を行います。 しかし、TCP通信の場合ACKが返るのが遅いという弊害を生み、TCP再送の可能性が高くなり、アプリケーションにて再接続処理を行う事が必要となり得ます。 UDPで通信される場合には問題無いと存じます。 応答性を重視する場合にはPower Managementはご使用なさらないで下さい。 ...
  • PremierWave ENの種類と評価基板
    1)電波法対応 PremierWave ENには、電波法対応面で下記の2種があります。 ・日本電波法対応の印がある日本版:      型番:PEN100100A-01 J ・日本電波法対応の印が無いUSA版:     型番:PEN100100A-01  前者は型番の末尾にJが付きます。 2)アンテナ接続形態 前項のPremierWave ENは、 ・内蔵アンテナ ・外部アンテナ用コネクタ を各1個搭載しています。 内蔵アンテナ無し、外部接続アンテナ用コネクタ2個版もあります。    型番:PEN10010NA-01 J 外部接続アンテナ用コネクタ2個版の納期については弊社までお問い合わせ下さい。 3)梱包形態 ・PremierWave EN  1台売りのサンプル商品 ・PremierWave EN 10台梱包のバルク商品 以上の2種がございます。 4)評価基板 ...
  • PremierWaveEN解説文書案内
    製品案内、基板自作説明(日本語) PremierWave についての紹介と評価基板作成例について解説しています。 クイックスタート(日本語) PremierWave EN導入に際しての初期設定方法、動作検証を行えるまでを解説しています。 設定資料(日本語) PremierWave EN の User Guide の説明で分かり難い点を解説しています。 ユーザーガイド(英文) 標準ファームウェアの説明です。 コマンドリファレンスガイド(英文) CLI(コマンドライン・インターフェース)で使用するコマンド一覧の説明です。 インテグレーションガイド(英文) ハードウェア解説、有線LAN接続、IO接続推奨回路を掲載しています。 評価基板ユーザーガイド(英文) 評価基板の設定プラグ等の解説、回路図を掲載しています。 ...
  • PremierWaveEN搭載基板で使用するコネクタ
    PremierWave ENに適合する相手側コネクタとして、 ヒロセの80pin、0.4mmピッチコネクタ DF40C(2.0)-80DS-0.4V(51) を使います。 (型番は念のためインテグレーションガイドでご確認下さい) Digi-Keyから一個単位で入手出来ます。(2011年10月時点) 基板作成事例を弊社で作成しております。ご確認戴きますと幸いです。 ...
  • PremierWaveENの外部アンテナ接続について
    PremierWave ENに外部アンテナを接続する場合、 アンテナケーブルを接続する事になります。 本件について説明します。 1)アンテナケーブルについて   アンテナケーブルは下記資料P11のP/N 500-180-Rを   ご使用戴けます。   http://www.lantronix.com/pdf/PremierWave-EN_IG.pdf   本ケーブルはサンプル製品に付属しています。    なお、アンテナ延長ケーブルはございませんのでご了承お願い致します。  (以前本項で誤報記載がございました事をお詫び致します) 2)アンテナ取り付け穴について アンテナコネクタ外側の金属部は PremierWave ENのシグナルGNDと導通しています。 よってシグナルGNDとお客様製品のシャーシGNDを 分離される場合はアンテナ取付部に絶縁スペーサを ご使用ください。 アンテナ取り付け部の金属コネクタに絶縁スペーサが 無い場合、筐体の電位次第では機器が損傷する事も ございます。ご注意をお願いします。 アンテナ取り付け穴については、別の無線LAN製品WiPortと同じです。 下記FAQ項をご確認お願いします。 https://faq1.co-nss.co.jp/ltrx/content/10/96/ja/1095.html   ...
  • PremierWaveENの有線LAN接続について
    PremierWave ENを有線LAN接続する場合、必ず パルストランスを経てLANケーブルに接続します。 推奨回路はIntegration Guideに掲載されています。 http://www.lantronix.com/pdf/PremierWave-EN_IG.pdf また、有線LANを搭載した評価基板の回路図は Evaluation Board User Guideに掲載されています。 http://www.lantronix.com/pdf/PremierWave_EvalBoard_UG.pdf こちらも併せてご確認下さい。 ...
  • PremierWaveENでSerial3を使用する場合の説明
    PremierWaveENのSerial3の使用方法について説明します。 評価基板上ではシリアル1コネクタ横のUSB MiniBがSerial3です。 このSerial3は、Serial1/2と同じように シリアル・LAN変換や CLIコマンドラインインターフェース などに使用出来ます。 PCとこのUSB miniBを接続した場合、ドライバ(Gadget Serial) が無いというメッセージがPC側に出る可能性があります。 このGadget Serial用ドライバはDeviceInstallerがインストール されているフォルダにございます。 セットアップしていただきましたら通常のCOMポートとして見える事になります。 このシリアル3はUSB接続専用ですのでご注意お願いします。 ...
  • Pin2 Reset入力のパルス幅について
    PremierWaveENの Pin2 Reset入力信号のパルス幅情報が2015年3月時点の LANTRONIX社資料に欠落しておりますのでここで補足致します。  Min 50mSec   です。 以上よろしくお願いします。   ...
  • PremierWaveENのファームウェア更新について
    PremierWaveENのファームウェア更新について 1)Ver7.0.0.0R8  PremierWaveEN発売時のファームウェアです。   PEN100100A-01 J RevAxx に搭載 (xxは数字。数字の意味は非公開です)   2)Ver7.2.0.0R15  PEN100100A-01 J RevBxx に搭載  ・Web設定画面整備  ・有線LAN-無線LANブリッジ機能整備  ・Email機能整備  ・無線LANスキャン機能整備  以上の機能が追加されました。  Ver7.0からVer7.2への更新はDeviceInstallerでシリアル更新します。  更新方法についてはRelease Noteをご確認下さい。   3)Ver7.9.0.1R8  2015年初頭にリリースされました。2015年4月時点では製品未搭載です。  ・有線LAN、無線LANの同時稼動(MACアドレスは2件搭載済です)  ・7.9では2種類のファームウェアがリリースされています。     Base Version:通常ファームウェアです。     Base Version Plus Python : Python機能追加版です。   Ver7.2からVer7.9への更新はDeviceInstallerでシリアル更新します。   Python付版をインストールする場合はまず最初にPython無しのBase Versionを入れて下さい  ますようお願い致します。 ...
  • Pythonについて
    PremierWaveのVer7.9以降のファームウェアでは、Python搭載版があります。 このPythonについての導入説明が下記URLにあります。 http://wiki.lantronix.com/developer/Lantronix_Python_Programmers_Guide   Pythonプログラミング言語のWEB サイト (http://www.python.org) にて、正式なPython の情報を提供しています。そして他のPython のリファレンス先のリンクが含まれます。 LANTRONIX社、弊社ではPythonプログラミング言語のサポートは実施しておりませんので、ご理解の程よろしくお願い致します。 ...
  • PremierWave2050について
    PremierWave 2050は、薄型正方形サイズ (45.66 x 45.07 mm) のデバイスサーバで、ミッションクリティカルな産業分野や商用分野のアプリケーションに、信頼性のある5 GHz帯 (802.11ac) の接続性を提供します。エンタープライズレベルのセキュリティを搭載し、RFモジュールの認証が取れているため、開発とそこに伴うリスクを軽減して、堅牢なWLAN接続のIoT製品のすばやい市場導入に適した製品です。 アクセスポイント機能を有する事が、従来製品PremierWaveENから大きく進化した点です。 ...
  • PrmierWave2050の種類
    PremierWave2050の種類 PW205020001B ・・・ チップアンテナ×1、外付けアンテナ用コネクタ×1 タイプ (120入りバルク) PW205010001B ・・・ 外付けアンテナ用コネクタ×2 タイプ (チップアンテナなし) (120入りバルク) PW205020001S ・・・ チップアンテナ×1、外付けアンテナ用コネクタ×1 タイプ単体販売品 PW205010001S ・・・ 外付けアンテナ用コネクタ×2 タイプ単体販売品 (チップアンテナなし)  上記製品はいずれも基板に対して表面実装します。   PWGG2052000K ・・・ 評価基板セット(チップアンテナ×1、外付けアンテナ用コネクタ×1 タイプ) PWGG2051000K ・・・ 評価基板セット(外付けアンテナ用コネクタ×2 タイプ)   他に2017年予定の追加製品として、下部にピンが出ており 基板にコネクタ実装するタイプも発売されます。 ...
  • PCU 日本では販売していない件について
    Spider, SpiderDuoには、電源コントロールユニット(PCU100-01)という製品があります。 申し訳ありませんが、PCUは、日本では販売しておりませんのでご注意をお願い致します。 ...