RS485機能について


多くのLANTRONIX社製品のシリアル側機能にRS485/RS422機能があります。

組込み製品では、RS485/422 ドライバ・レシーバを外部接続する事になります。

RS485では 2wire/4wire を選択可能ですが、マルチドロップ接続に対応しているのは2wireのみとなります。

4iwireではHi-Z出力が出来ず、結果としてマルチドロップ接続が出来ませんのでご注意お願いします。

下記はUDS1100項でのRS485説明ですが、すべてに当てはまりますのでご確認願います。

/ltrx/index.php?action=artikel&cat=21&id=118&artlang=ja

最終更新:
2019-12-13 12:28
改訂:
1.2
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ