最大消費電流について


 

XPort05R/XPort04R/XPort03R/XPort03の最大消費電流

・CPU Speed48MHz時(出荷設定)では3.3V 279mA
・CPU Speed88MHz時では3.3V 332mAです。

これは消費電流が大きくなる10BASE-T稼動での値です。
但し電源ON時の突入電流を除きます。

通常稼動時の消費電流はデータシートに記載があります。

  --------------------------------------

電源容量(電流)は十分に余裕を持たせて戴きます様
お願いします。余裕の無い電源で下記の問題発生例があります。

1)現象:
  XPortの電源を入れて、30分程度経過してから
  LANケーブルを挿入。そうすると
  XPortが再起動を繰り返すようになった。

2)原因:
 LANケーブル未挿入状態では、LANインターフェースが稼動
 しておらず、XPortの消費電流はLAN稼動時よりも少ない状態
  にあります。

  次にLANケーブルを挿入します。LANインターフェース
  稼動開始時にXPortは消費電流が大きくなります。
  もし余裕の無い電源(ACアダプタ)ですとこの時に
 「一瞬」電圧が降下します。

  また、電源ONから一定時間経過しますと、電源(ACアダプタ)に
  よっては熱を持って給電可能電流のマージンが低下するもの
  もあります。

  この両者が重なった時 電源電圧は、DataSheet記載の下限電圧
  3.14Vを大きく下回る瞬間が発生し、XPortが再起動を繰り返す事例
  がございました。

 

従って電源の容量は十分な余裕をお願いします。

電源が古くなって劣化している場合でも本件はあてはまります。 

最終更新:
2017-10-25 11:38
改訂:
1.6
評価点数: 4.33 (3 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ