基板パターン、評価ボードの回路について


WiPortを実装する基板を作成する場合は、下記の資料の Recommended PCB Layout の項をご覧下さい。
このIntegration Guide文書には、WiPort評価ボードの回路図も掲載されています。
 http://www.lantronix.com/pdf/WiPort_IG.pdf

評価ボードにはPLD(Logicプログラム可能なIC)が載っており、LED点灯回路等に使用しています。例えばシリアルでデータ通信があった場合、評価ボードのLEDが大きく点滅しますがこれはPLDが行っています。つまり評価ボード用としては意味がありますが、お客様の回路ではPLDは不要です。

LANTRONIX社の英語FAQのID1590番にIntegration Guideより詳しいWiPortの図面が掲載されました。下記URLから1590を指定し、ご確認戴けますと幸いです。
 http://ltxfaq.custhelp.com/app/answers/list

最終更新:
2012-01-19 16:23
改訂:
1.4
評価点数: 5 (1 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ