TCP/IP通信の再接続が出来ない


事前に相手通信機器の電源断をおこなっておりませんでしょうか?
TCPは、切断処理の際にお互いに切断要求FINを発します。
もし、LANTRONIX製品の相手となる通信機器がFIN信号が無い電源断による切断を行うと、そのまま、相手のいない無効な接続を保持し続ける事になります。
このような状態になりますと、再度の接続が出来ないという状態になってしまいます。


このような無効な接続が発生した場合、TCP Keepaliveという機能によって無効な接続は破棄されます。
LANTRONIX社製品のデフォルトのTCP Keepalive間隔は45秒であり、7回無応答ならば、無効な接続は 破棄され、新たに接続が出来るようになります。

最終更新:
2010-09-30 16:47
改訂:
1.1
評価点数:0 (0 件の投票)
Chuck Norris has counted to infinity. Twice.