XPort開発キット製品サポート お知らせ  RSS

XPort開発キット内容説明 XPort開発キット内容説明

2015年7月時点の最新バージョンは、「2.09A」です。

 

特記事項連絡:2011年リリースの「1.14e」では、1.14cからの以下の修正が行われております。
■NETTOOL
・nt_httpd.c にて、ブラウザより POST 時のパラメータのデータ内に & などが含まれた文字が指定された場合、POST されたデータが & で切れてしまう問題を修正しました。
・IP アドレスの設定において、ネットワークマスクをクラスC以下のビット数を指定した場合、ルータを超える場合に通信が出来ない場合がある不具合を修正しました。
・nt_ftpd.c にて、アスキーモードでデータの通信を行った場合、データの間に NULL コードが挿入される不具合を修正しました。
■LIBC
・mktime 関数にて、閏年の 2 月 29 日の設定が出来ない問題を修正しました。
■ミドルウェア全般
・USFiles の SD ドライバにて、ファイルの作成時間の秒の値が正しくない問題に対応しました。
・USFiles の SD ドライバにて、一部のカードで書き込み時にエラーが発生する問題を修正しました。

「1.14c」では、カーネルの不具合を修正いたしました

「1.14b」では、BDM + gdb によるソースコードデバッグに対応しました。

「1.14a」では、新たに対応ハードウェアへ 「XPort Pro」 が追加されました。

登録ユーザ専用のダウンロードサーバより入手していただけます。

2015-07-03 17:20

XPort開発キット XPort開発キット

製品名は「XPort 開発キット All-in-oneパッケージ」です。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.co-nss.co.jp/products/conectivity/itron-sdk-all.html

2015-07-03 17:16

過去のお知らせを表示します。

47 件の FAQ があります